株式会社八尾金網製作所

製品案内

金網素材はもちろん、
加工品まで一貫生産

金網やフィルターといった「金網素材」の生産はもちろん、それを最終製品に仕上げた「加工品」まで生産できるのが、八尾金網製作所の強み。お客様の求める製品をオーダーメード生産いたします。

一般工業用金網日常生活の中でもよく目にする一般的な金網です。日用品から工業製品まで用途はさまざま。開き目を持った金網、強度を重視した金網など、幅広く取りそろえています。

工業用・防護用・振動篩用・濾過用金網

2″~635”までございます。

  • 粗目クリンプ
  • 中間メッシュ
  • ファインメッシュ

フィルター用金網主に原料関連のろ過に使用されるフィルター用金網です。特に畳織金網は、より微細な異物をろ過する構造になっています。

繊維化学向け

カーボン繊維の紡糸用フィルターに、165/1400メッシュを使用しています。

スクリーン印刷用金網エレクトロニクスパッケージ、液晶デバイス、プリント基盤などの製造工程で使用される精密スクリーン印刷。そこに不可欠なステンレスメッシュを特殊高張力ステンレス線で製作。引張強度1000~1100N/mm2、降伏点強さ600~800N/mm2を使用し、均一な網厚と空間を持つ製品をご提供します。

ステンレススクリーン

φ0.11×40MESH(公称厚み220μ)~φ0.023×400MESH(公称厚み54μ) までございます。

特殊金属線金網ステンレス線はもちろん、特殊な金属線を使った高難易度な製網が可能。金網メーカーでは唯一、純チタン線を使用した極細線金網の製品化に成功。

純チタン金網

材料メーカーとの協力により、φ0.06の純チタン線を使用した150MESH/インチという日本初の規格製作を実現。ステンレスより優れた耐食性や人体親和性などがあるため、医療分野からも注目されています。スマートエネルギーの触媒としても使用されています

試験篩用金網原料、中間製品、最終製品となる粉粒体状物質のふるい分けに使われる試験用篩です。正確な網目と均一な織が特徴。食品、製薬、化粧品、化学工業製品などの分野で使用されています。

試験用篩

万能投影機を使用し、正確な角目に調整。710μから最も細かい20μまで製作可能です。枠を付けた完成品の製作も可能。

線材加工品店舗用の各種ラックやバックメッシュからSUS製ドライラックまで製作可能。細線金網など強度がないものには枠を付けて補強します。丸線や板などの曲げ加工や溶接加工も可能。

商品展示用ラック

溶接金網に角パイプの枠付け加工を施しています。店舗の柱周りなどに設置し、メッシュ部分に商品を引っ掛けて展示します。

フィルター気体や液体から異物を除去し、純度を高めることを目的として使用するフィルター。主に気体・液体・粘度のあるもののろ過に使用されています。形状はディスクタイプやチューブタイプなどさまざま。お客様のご要望に合わせた網の組み合わせが可能です。

AL枠付きフィルター

紡糸用口金フィルター・フィルムなどの高分子のろ過用に使用されています。

バスケット金属部品、食品、医療器具の洗浄、乾燥用などに使用されます。既製品はなく、すべてオーダーメイド。小ロットのニーズにもお応えします。

医療用バスケット

医療現場の洗浄用に使用。重ねて積み上げることができるので省スペースになります。

量産タイプで、金型によるプレス製作を行っています。

ストレーナー機器の手前に設置することで機械・設備を保護します。形状は筒状がメイン。最終製品を安定して生産するために使用されています。

液体用ラインフィルター

液体ろ過の工程で、異物の一次ろ過として配管にセット。2次ろ過ではフィルターがセットされます。

織金網以外のエレメント焼結金網、金属不織布、クリンプ金網、溶接金網、パンチングメタル、ワイヤーメッシュデミスター、メッシュコンベアベルトなど、さまざまなご要望にお応えいたします。

焼結金網

ステンレス金網を何枚も重ね合わせて加圧焼結し、その強度と焼結精度を高めたフィルター。用途に合わせて金網の構成(組み合わせ)を変え、最適な濾材を製作いたします。

ポリマー用エレメントでは濾材に強度の高い支持層を設ける構成。濾過面積をアップするプリーツ形状用エレメント、押し出し機用高支持層一体エレメント等を製作することも可能です。用途やプロセスに応じて濾材やエレメントの設計製作ができます。